メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

復興住宅入居式、25世帯に鍵渡す 塩釜・清水沢東 /宮城

佐藤昭市長(中央)から鍵のレプリカを受け取る入居者代表(右)=塩釜市で

 塩釜市内で最大の災害公営住宅(復興住宅)となる清水沢東地区(計170戸)の3号棟(31戸)の入居式が30日あり、25世帯に鍵が渡された。1、2号棟は9月に完成予定となっているが、希望者は3割に達していない。市は引き続き募集するとともに、希望者の多い他地区との調整を続ける。

 3号棟(延べ床面積2554平方メートル)は鉄筋コンクリート造り3階建てで、1LDK〜3LDK…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです