メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ協定

北九州市、タイと締結 /福岡

協定締結後、笑顔で握手する北橋市長(左)とルーンヴス副理事長協定締結後、笑顔で握手する北橋市長(左)とルーンヴス副理事長

 北九州市は、タイ政府でスポーツ選手の育成や施設管理を所管する「タイスポーツ公社」と連携交流協定を結んだ。市は昨秋から、環境ビジネスなどで交流が深いタイと協定締結を求めており、公社が応じた。市は2020年東京五輪でタイ選手団のキャンプ誘致を目指しており、北橋健治市長は「協定を機に関係を一層深めよう」…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「コロナ緊急対策予算」これだけの不要不急 (上)その事業、いま必要? 不要不急な政府「緊急経済対策」の実態 新型コロナ

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです