メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

井山裕太さん=「永世本因坊」の資格を獲得した

井山裕太さん

井山裕太(いやま・ゆうた)さん(27)

 圧倒的な七番勝負だった。7冠フィーバーの疲れと実戦不足からか、初戦(5月9、10日)こそ失ったが、以降一気に4連勝。特に、結果的に天王山となった第4局を、まだ日が高い午後3時前、わずか128手という超短手数で快勝したのが象徴的だった。

 12歳でプロ入り。27歳で本因坊400年の歴史に名を刻んだ。人品非の打ちどころがない。上の人には礼儀正しく、後輩には面倒見のよい兄貴分だ。誰からも悪口を聞いたことがない。

 七番勝負期間中のある時、冗談交じりに「井山さん、何か欠点がないのですか?」と尋ねたら、「いやー、い…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです