メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

テロ実行犯、ラッカから入国…自爆用ベスト持参

トルコとシリア

 【イスタンブール田中龍士】トルコ最大都市イスタンブールの国際空港で起きた自爆テロ事件で、自爆した実行犯の3人は約1カ月前、過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と称するシリア北部ラッカから、自爆用のベストや爆弾を持ってトルコに入国し、イスタンブールの賃貸アパートに潜伏していたことが分かった。米CNNが6月30日、トルコ政府関係者の話として伝えた。

 捜査当局は30日、イスタンブールと第3の都市イズミルにあるIS関連の拠点16カ所を捜索し、実行犯を…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです