メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴走車事故

以前から「危険な通学路」 岐阜・海津市

登校中の小学生の列に乗用車が突っ込んだ現場付近を調べる警察官ら=岐阜県海津市で2016年6月30日午前9時47分、本社ヘリから小関勉撮影

 岐阜県海津市海津町で6月30日朝、登校中の市立高須小の児童8人が暴走車に次々とはねられた事故は、住民が「危険な通学路」として改善を求めていた場所で起きた。市教育委員会や同校は同日記者会見し、通学路の変更を検討するとともに、危険箇所の点検を実施していくことを明らかにした。【沼田亮】

 事故が起きた市道は、大江川沿いにある幅約4・6メートルのセンターラインのない堤防道路で、信号機や横断歩道はない。小中学校の通学路になっており、高須小の3〜6年生の男女10人が1列になって道路右側を南に向かって歩いていたところ、後から来た乗用車に8人が次々とはねられた。

 現場の北約100メートルの交差点で交通安全ボランティアをしていた男性(73)は「ドーンという音がした。子ども2人が川の方に投げ出されて土手の木にひっかかる状態で倒れていた」と振り返る。近くに住む主婦(42)は「駆けつけると、道路で血だらけで倒れている女の子や体操着が血だらけのまましゃがみこんでいる女の子がいた。保護者らは毎年、道路から落ちないようフェンスをつけてほしいと学校に要望を出していたのに…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです