メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

井山、高尾降し5連覇 永世本因坊に、7冠堅持

 福島市の旅館「吉川屋」で29日から打たれた第71期本因坊決定戦七番勝負の第5局(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、福島民報協力)は30日午後7時26分、井山裕太本因坊(27)が挑戦者の高尾紳路九段(39)に177手で黒番中押し勝ちし、4勝1敗でタイトルを防衛した。井山は5連覇の達成で永世本因坊の資格を獲得し、7冠(本因坊、棋聖、名人、王座、天元、碁聖、十段)の独占も堅持した。残り時間は井山3分、高尾4分。

 4月20日の7冠達成後、初のタイトル防衛戦に臨んだ井山。初戦は落としたが、対局を重ねるごとに強さを見せつけ、4連勝した。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文771文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです