メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

「デジタル毎日」に新たに「7日間コース」 1週間読み切りコンテンツも登場 (2016/7/1)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)は1日、電子新聞サービス「デジタル毎日」の有料会員コースに、新たに「7日間コース」を設けました。

     「7日間コース」は、お申し込み日翌日から7日間、900円(税別)で「デジタル毎日」の有料コンテンツをご利用いただけるコースです。「デジタル毎日」のコンテンツを低価格でまずはお試し利用したいという方や、毎日新聞社が主催する都市対抗野球大会など、特定のイベント開催期間中に、詳細な報道をもれなくチェックしたいという方に最適です。ご利用いただきやすい価格設定により「デジタル毎日」の有料コンテンツを体験し、さらに多くの方に「デジタル毎日」をご愛顧いただけると期待しております。

     今回の新コース登場にあわせ、新たなコンテンツも用意しました。いずれも7日間コースでお試しいただいている期間に集中連載するため、毎日新聞の取材力、コンテンツの魅力を体験するのにぴったりの企画です。

    【7月の集中連載企画】

    ▽4~8日、「参院選2016 永田町の目」。投票目前の参院選の見通し、注目区、この選挙の意義などを田原総一朗、伊藤惇夫、森田実、鈴木哲夫、有馬晴海の政治評論家ら5氏にインタビューしました。ワンポイント解説動画付きです。

    ▽11~15日、「ようこそ『ふるさと』へ 東京・アンテナショプ巡り」。

    全国の道府県のアンテナショップがそろう東京。旬の味覚や名産品などを紹介します。レストランがあれば一押しメニューも。ショップによってはプレゼントもあります。写真特集や動画付き。北海道、熊本、福島、高知を紹介し、5回目に識者のインタビューを予定。

    ▽18~22日はジャーナリスト、堤未果氏へのロングインタビューを予定しています。

     また、7日間コースでも毎日新聞社と提携している米有力経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のオンライン版をご覧いただけます。ご利用は毎日新聞のニュースサイトから、「デジタル毎日」の会員ID(毎日ID)でログインした状態で、WSJ特設ページにアクセスすると、初回時に、氏名、メールアドレスなどの個人設定を入力、WSJの利用規約への同意を求められます。手続きを済ませると、特設ページ内で自由に閲覧出来るようになります。

     毎日新聞社は、これまでも毎日新聞本紙コンテンツ、ニュースサイトの独自コンテンツ「経済プレミア」、「医療プレミア」、現存する日本最古の週刊誌「サンデー毎日」ビューアー対応など、多くの有力なコンテンツを幅広く提供してきました。

     今後も、お客様のご要望に合わせたさまざまなコース設定で、より多くの方に「デジタル毎日」をご利用いただけるよう取り組んでまいります。

    「デジタル毎日7日間コース」お申し込みはこちらから

    http://mainichi.jp/info/koudoku/

    (7日間コースに関する注意事項)

    1.7日間コースはお申し込み当日に購読料金として900円(税別)の課金が確定します。一度お支払いいただいた購読料金は途中の会員プラン変更、または途中退会された場合でも払い戻しはいたしません。

    2.7日間コースは、初回のお申し込みに限り、お申し込み当日はカウントせず、翌日午前0時から7日後の午後11時59分までを有効期間とします。

    3.7日間コースは、自動更新となります。変更をご希望の場合は、有効期間中にご自身でプラン変更予約を会員メニューからお手続きいただく必要があります。会員メニューから退会もできますが、その場合、購読はそこで終了します。

    4.7日間コースは、自動継続中は契約更新初日の午前0時から7日後の午後11時59分までを有効期間とします。

    5.7日間コースは、「トクトクプレミア」を除く「デジタル毎日」の有料コンテンツを利用いただけます。デジタル刊行物は利用できません。

    ◇本件に関するお問い合わせ先

    毎日新聞社デジタルメディア局

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

    2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

    4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

    5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです