木星

オーロラ ハッブル撮影

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した木星のオーロラ(上部の渦巻き部分)。オーロラの紫外線データと木星の可視光データを合成=NASA提供
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した木星のオーロラ(上部の渦巻き部分)。オーロラの紫外線データと木星の可視光データを合成=NASA提供

 米航空宇宙局(NASA)は、ハッブル宇宙望遠鏡で木星を観測した結果、オーロラの撮影に成功したと発表した。北極付近で渦巻き状に輝いている。NASAの木星探査機「ジュノー」が日本時間の5日午前に木星の周回軌道に入るのに合わせて、観測していた。

 オーロラは、高エネルギーの粒子が惑星の北極や南極付近の大気…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集