メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

ただひたすら大阪弁で無駄話 大森立嗣監督「セトウツミ」

大阪を舞台にした映画「セトウツミ」を撮影した大森立嗣監督=長尾真希子撮影

 若手俳優の池松壮亮(25)と菅田将暉(23)が、河原の階段に座って、ただひたすら大阪弁で無駄話を繰り広げる映画「セトウツミ」(テアトル梅田ほかで公開中、1時間15分)。メガホンを取った大森立嗣監督(45)は、「演技派の2人が繰り広げる独特の間とセリフの掛け合いを楽しんでほしい」と話す。

 同作は、関西の男子高校生2人組・瀬戸(菅田)と内海(池松)が、放課後にたわ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 令和初 春の褒章670人に
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです