メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

秋田市 久保田城御隅櫓 見張り場で往時思う /宮城

うっそうとした緑に囲まれた久保田城御隅櫓。最上階は展望室になっている

 秋田市の中心市街地、JR秋田駅のほど近く。豊かな自然に囲まれた千秋公園を散策し、北西の高台に向かうと、お城を連想させる4階建ての建物が姿を現した。久保田城御隅櫓(おすみやぐら)だ。

 千秋公園は源氏の流れをくむ大名、佐竹氏が拠点とした久保田城の跡だ。初代藩主・義宣(よしのぶ)は1602年、関ケ原の戦いで中立的な立場を取ったとして、常陸(茨城県)から国替えとなった。新たな居城として東西約600メートル、南北約1キロの高台に築いたのが久保田城だった。

 御隅櫓は、石垣や天守閣がない久保田城で、敵の襲来に備える見張り場や、武器保管庫としての役目を担った…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1016文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです