メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫ちゃり

自転車貸し出し運用開始 街活性化へ10拠点 姫路市 /兵庫

本格運用が始まったコミュニティーサイクル「姫ちゃり」=兵庫県姫路市役所で、幸長由子撮影

 姫路市は1日、中心街10カ所で自転車を貸し出し、観光客や買い物客の足として利用してもらうコミュニティーサイクル「姫ちゃり」の本格運用を開始した。訪れた人に少しだけ足を延ばしてもらい、街の活性化につなげるのが狙い。市交通計画室の担当者は「街の移動には自転車が便利。気軽に利用して、姫路の街を楽しんでほしい」と呼びかけている。

 貸し出しの拠点は姫路駅近くや姫路城周辺、市役所、図書館などで、中学生以上が対象。無人の貸し出し機に基本料金100円を投入して使用する。1日に何度利用しても、1回の使用時間が1時間以内であれば追加料金は不要。連続利用が1時間を超えた場合は、30分ごとに100円かかる。利用開始時間は午前8時から午後8時で、返却はいつでも可能となっている。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 結核集団感染、東大阪で発生 市が発表 /大阪

  3. 東京都、新たな感染者243人 過去最多を更新 新型コロナ

  4. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです