メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

佐渡のトキは国内産?=回答・南茂芽育

巣立ち間近の純野生のトキのひな=新潟県佐渡市で6月19日(新潟大学提供)

 なるほドリ 今春、新潟県佐渡(さど)市で「純野生」のトキのひなが生まれたね。

 記者 野生下(やせいか)で生まれ育ったトキ同士のペアからひなが生まれたのは40年ぶりのことでした。最終的にペア5組から9羽が生まれ、うち6羽が巣立(すだ)ちました。

 Q 日本のトキはいったん絶滅(ぜつめつ)したはずだけど、これで国内産が復活(ふっかつ)したわけだ。

 A 実はそれほど単純な話ではありません。トキはその名も「ニッポニア・ニッポン」の学名を持つ国の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ)ですが、乱獲(らんかく)などで減り続け、最後の国内産だった「キン」も2003年に死にました。現在、佐渡の自然界(しぜんかい)に生息(せいそく)する約150羽は、全て1999年以降に中国から贈られるなどした5羽を元に人工繁殖(じんこうはんしょく)させてきた子孫な…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです