石巻3人殺傷

元少年の死刑が確定 裁判員裁判で初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

最高裁、判決訂正申し立ての棄却決定

 宮城県石巻市の3人殺傷事件で殺人罪などに問われて1、2審で死刑となり、6月16日に上告を棄却された当時18歳の元少年(24)に対し、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は6月29日付で、判決訂正の申し立てを棄却する決定を出した。少年事件で裁判員裁判が言い渡した死刑判決が初めて確定し…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集