石巻3人殺傷

“死刑”に元少年「建設的な死に」その心は

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
3人が殺傷された現場=宮城県石巻市で2010年2月10日、石川忠雄撮影
3人が殺傷された現場=宮城県石巻市で2010年2月10日、石川忠雄撮影

最高裁判決の前後に仙台拘置支所で記者との主なやり取り

 宮城県石巻市で2010年2月、元交際相手の姉ら3人を殺傷したなどとして殺人罪などに問われ、6月の最高裁判決で死刑とされた当時18歳の元少年(24)。元少年は最高裁判決の前後に仙台拘置支所で記者と面会して取材に応じた。主なやり取りは以下の通り。

最高裁判決前

−−判決を前にしての心境は。

◇弁護士とか手を差し伸べてくれる人がいる一方、大切な人を失った遺族がいる。事件から6年間積み上げてきたものや、それぞれの人たちを思うと複雑です。

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1013文字)

あわせて読みたい

注目の特集