メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『災害対応ハンドブック』=室崎益輝他監修、野呂雅之他編

 (法律文化社・2592円)

 阪神、東日本大震災、そして熊本地震。日本は地震列島である。いざという時にどうすればいいのか。本書は、災害直後▽避難期▽復興期▽防災−−の四つの局面に分け、各局面で、被災者▽行政機関▽支援者−−がとるべき対応や行動について、研究者、弁護士、NGO関係者ら44人が分担して執筆した。この分野で著名な日本災害復興学会会長の中林一樹、関西学院大災害復興制度研究所元所長…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです