メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『入門 国境学 領土、主権、イデオロギー』=岩下明裕・著

 (中公新書・929円)

 「あの通りから向こうは……」。東北地方出身の評者は、西日本で暮らした際、部落差別が今もあると気づいて驚かされた。オートロックのマンションや通勤電車の女性専用車両から国境まで、私たちは、そこらじゅうを境界で区切られた社会に暮らし、その外をときに危険なものと見なす。あるいは、危険なものとして境界の内側から排除されている。

 著者は、境界の最たるもの、国境を主に研究してきた。ボーダースタディーズと呼ばれる境界研究の射程は、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. 「小6がゲーム取り上げられ包丁振り回す」事例も ゲーム障害による人格崩壊とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです