洋上風力発電

風車ゆらり、福島へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
タグボートに引かれ福島県沖に運ばれる洋上風力発電「ふくしま浜風」=兵庫県洲本市沖で2016年7月2日午前11時57分、本社ヘリから加古信志撮影
タグボートに引かれ福島県沖に運ばれる洋上風力発電「ふくしま浜風」=兵庫県洲本市沖で2016年7月2日午前11時57分、本社ヘリから加古信志撮影

 福島県沖の太平洋上に設置される洋上風力発電「ふくしま浜風」の風車1基が2日、組み立てをしていた兵庫県洲本市の洲本港沖から4隻のタグボートに引かれて出発した=写真・本社ヘリから加古信志撮影。経済産業省の実証研究事業に使われ、速度3〜4ノットで1週間かけ福島県楢葉町沖を目指す。

 出力は5メガワットで、浮体は堺市の造船…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文256文字)

あわせて読みたい

注目の特集