メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洋上風力発電

風車ゆらり、福島へ

タグボートに引かれ福島県沖に運ばれる洋上風力発電「ふくしま浜風」=兵庫県洲本市沖で2016年7月2日午前11時57分、本社ヘリから加古信志撮影

 福島県沖の太平洋上に設置される洋上風力発電「ふくしま浜風」の風車1基が2日、組み立てをしていた兵庫県洲本市の洲本港沖から4隻のタグボートに引かれて出発した=写真・本社ヘリから加古信志撮影。経済産業省の実証研究事業に使われ、速度3〜4ノットで1週間かけ福島県楢葉町沖を目指す。

 出力は5メガワットで、浮体は堺市の造船…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 大阪で新たに53人感染、1日あたり過去最多 計481人に

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです