メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラテロ

日本人7人殺害…JICA委託の男女

 【ダッカ金子淳】バングラデシュの首都ダッカで武装集団がレストランを襲撃した人質テロ事件で、治安部隊は2日、救出作戦を実行し、人質のうち日本人1人を含む13人を救出したが、20人が死亡した。実行犯6人は殺害され、1人は拘束された。現地当局者が明らかにした。菅義偉官房長官は2日深夜、首相官邸で緊急記者会見し、日本人7人の死亡が確認されたと発表した。亡くなった7人はいずれも国際協力機構(JICA)の円借款事業で現地に赴いていた建設コンサルタント会社の関係者で、男性5人、女性2人。

 遺体の搬送された病院で、渡辺正人駐バングラデシュ大使らが写真の照合や所持品などから身元を確認した。家族の承諾を得ていないため、氏名の公表は見送った。

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです