メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 印極右、トランプ氏支持 反イスラム団体「彼は英雄」

 【ニューデリー金子淳】インドの極右ヒンズー至上主義団体「ヒンズー・セーナー」が、米大統領選で共和党の候補指名が確実となったドナルド・トランプ氏(70)の支持を打ち出した。敵視するイスラム教徒に対し、トランプ氏が「入国禁止」などの強硬発言を繰り返しているのが支持する理由だ。同団体のビシュヌ・グプタ総裁(31)は「彼こそテロを根絶してくれる英雄だ」とたたえている。

 ヒンズー・セーナーは2011年に設立された反イスラムの極右団体で、過激な抗議活動で知られる。5月に…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです