メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラテロ

恵まれた若者の凶行 外国人狙い入念に視察

事件があったレストラン近くに立ち入る住民らをボディーチェックする武装した警察官=バングラデシュ・ダッカで2016年7月3日午後9時52分、小出洋平撮影

 バングラデシュの地元警察幹部によると、事件発生から約1時間半後の1日午後10時半ごろ、警察隊が中にいる武装集団に対し、メガホンで「目的は何だ」と呼びかけ、人質の解放を説得しようとしたところ、敷地内から銃撃があった。武装集団はこのとき手投げ弾を爆発させたため、数十人の警察幹部らが負傷し、このうち2人が死亡した。

 このころまでに、銃撃戦の混乱に乗じて敷地内から14人が逃げ出した。だが、内部にはまだ30人あまりが…

この記事は有料記事です。

残り1581文字(全文1787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 男子SPは羽生が貫禄の首位発進 フィギュアNHK杯

  5. 桜を見る会「私物化」前夜祭は「公職選挙法違反疑惑」など 野党4党が追及点五つを整理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです