メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

路線価って?の巻

全国33万地点を毎年7月に発表 公示地価とはどう違う?

[PR]

毎年この時期ニュースになる路線価。 路線価が土地の価格ということは知っていますか? 路線価とは、毎年1月1日時点で「ある道路に面した土地の1平方メートル当たりの価格」を各地の国税局が評価したものです。 路線とは道路のことを指します。 相続税や贈与税の指標として必要です。 売買実例や不動産鑑定士らの意見も踏まえて「通常の取引額」を設定し、その80%が路線価になります。
なぜ80%かというと、土地の価格は常に変動しているため、あらかじめ低めに設定しているのです。 納税者間で不公平感を生じさせないためです。 土地の値段の計算については、どういう地区にあるかも関わってきます。 例えば路線価が50万円で高度商業地区の道路に面した縦40m×横20m土地の場合、 路線価×奥行き価格補正率×面積 =50万円×1.00×800平方メートル =4億円 となります。 それから三方を道路に囲まれていると価値が高く、評価額に加算されます。 借地の場合は借地権割合をかけて計算します。 ところで、「公示地価」や「基準地価」という指標もあります。 どう違うのでしょうか? 路線価は宅地の価格を評価する基準ですのに対し…
公示地価は市街地が中心。住宅地・商業地・工業地ごとに評価したものです。 基準地価は公示地価に似ていますが、山林を含む点が違います。 基準地価の調査主体は都道府県、公表地点数は約2万2000、調査時期は7月1日。 公示地価はそれぞれ、国土交通省、約2万5000、1月1日。 路線価は全国の国税局、約33万4000、1月1日となっています。 役所によって必要な情報がそれぞれ異なるので、統一は難しいようです。 2016年の路線価トップは、 日本一が31年連続で東京・銀座の文具店「鳩居堂」前の銀座中央通り。 1平方メートル3200万円で、はがき1枚の広さで50万円になります。 大阪は33年連続で阪急百貨店の梅田本店南側。1平方メートル当たり1016万円です。
福岡は36年連続でソラリアステージ前の渡辺通り、560万円。 名古屋は12年連続で名古屋駅前の名駅通りの840万円。27年開業予定のリニア中央新幹線への期待が大きいです。 円安が続いたので、日本の土地は海外投資家にとって割安感があるようです。 2020年開催の東京オリンピックも関係していると考えられ、まだ上がると強気の見方もある一方、ピークに近づいているとする指摘もあります。 ちなみにスマ町銀座商店街の路線価最高地点は喫茶店「サクライ」の前なんだとか・・・。 千鶴さん、相続が大変そうですね。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです