SUNDAY LIBRARY

森村 誠一・評『思考と行動における言語』『君死に給ふことなかれ』

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

前人が残した誤った道を今再び繋いではならない

◆『思考と行動における言語』S.I.ハヤカワ/著(岩波書店/税抜き2700円)

◆『君死に給ふことなかれ 神風特攻龍虎隊』古川薫・著(幻冬舎/税抜き1600円)

 『思考と行動における言語』(S・I・ハヤカワ )を発見した。ぱらぱらとページをめくり、文化・文明に関する言語の機能について語るその本に興味を惹(ひ)かれて買った。その本の中で、

−前人が踏んだ誤った道を探検し前人の誤りを繰り返す代わりに、前人が残したところから出発することができる。−

この記事は有料記事です。

残り1188文字(全文1431文字)

あわせて読みたい

注目の特集