連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

障害者の水泳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「水の中の世界なら障害に関係なく自由になれる」。北九州市障害者スポーツセンター指導員、田中八恵さんの実感だ。指導する障害者スポーツ団体「アクアダッシュ」では毎週、肢体不自由の子供や大人が水泳を楽しむ。

 8年ほど前に勤務先の療育施設で、体のこわ張りが取れない脳性まひの子供の入浴を介助している時、リラックスして湯船をゆらゆらと漂う姿が印象に残った。人…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集