メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展

毎日賞受賞 喜びの6人 /兵庫

 第68回毎日書道展(毎日新聞社、毎日書道会主催)で、県内からは毎日賞に6人が選ばれた。受賞者に喜びの声を聞いた。

 《漢字1類》受賞作は、季節感を大切に唐代の詩人・柳宗元の五言律詩「梅雨」を選んだ。動きの出しやすい草書体の中にあえて画数の多い行書体を組み込み、墨量を多めにすることで、めりはりのある力強い作品に仕上げた。

 「虎の巻」は、約40年前から6冊目となったノート。作品にしたい詩の漢字一文字ごとに字典7〜8冊を駆使して形や崩し具合などを調べ、びっしりと書き記してある。微妙に違う字体の中からイメージにあう形を選び、構想を練るのが常だ。

この記事は有料記事です。

残り4291文字(全文4562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです