メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うみやまリレーダイアリー

徳島市に移住 中村明美さん(40)=ジャーナリスト /徳島

徳島の海の幸が盛られたサラダは人生を変えました=カルチャースクール「エミール」主宰・永山愛さん撮影

 <徳島で暮らしてみれば>

父が獲り、母が浜茹でした味

 そのサラダを口に運ぶ度に、わたしの目から一粒、二粒涙があふれた。鮮やかな緑野菜の上に、ふわりと釜揚げシラスが盛られたサラダだった。

 あなたの舌でイワシの味を思い出してほしい。そう。シラスはイワシの稚魚だ。シラスは本来、あっさりした味の魚ではない。茶碗(わん)ひと山、生シラスを食べるだけで胸焼けすることもある。小さな身が持つ繊細な脂のコクこそ真骨頂だ。その脂を、葉野菜のプチプチした甘みが舌の上から追いかけてくる。

 「そろそろ逃げずに、ふるさとと向き合ってもいいんじゃないか」。サラダは、そう語りかけてくるようだっ…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

  5. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです