メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選

18、19歳選挙権 橋本大二郎氏に聞く 政治に若者の声届けよう /高知

新たに選挙権を得た18歳、19歳の有権者に「シルバー民主主義について考え、投票に行ってほしい」と訴える前知事の橋本大二郎さん=東京都港区南青山で、村瀬達男撮影

 18歳選挙権が初めて導入された参院選が10日、投開票される。選挙区も「徳島・高知」「島根・鳥取」の全国2カ所で初の合区となり、特に高知では、候補者が3人とも徳島出身のため、投票率の低下が懸念されている。そこで、高知県知事を4期務めて「元祖・改革派知事」と呼ばれ、一昨年からテレビ朝日の情報番組「ワイド!スクランブル」のキャスターを担う橋本大二郎さん(69)=東京都=に、若者が投票する際の判断材料や地方の活性化策について聞いた。【聞き手・村瀬達男】

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1509文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです