メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

不動産ファンド次々凍結 EU離脱で解約急増

 【ロンドン坂井隆之】英資産運用会社アビバ・インベスターズは5日、運用する不動産投資ファンドで投資家からの解約請求が急増したことを受け、解約を一時停止したと発表した。英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めたことを受け、不動産市況悪化への懸念が高まったため。4日にも別のファンドが解約停止措置を取っており、市場の混乱要因になりかねない。

 英国の不動産市場は、金融緩和による余剰資金の流入などで価格が押し上げられていたが、国民投票後の先行…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです