メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

普天間移設

「基地NO」訴え2年 辺野古の座り込み

集会を前に米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議の声を上げる参加者たち=沖縄県名護市辺野古で2016年7月6日午前10時2分、佐藤敬一撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を阻止しようと、移設に反対する市民らが辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込みを始めて7日で2年を迎える。市民らは6日、ゲート前で集会を開いて「国に辺野古の新基地建設を断念させよう」などと抗議の声を上げた。

 日米両政府が普天間飛行場の移設先とする辺野古では、2014年7月…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです