メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

軽量の苦労人が新入幕 北〓(はり)磨85場所で夢実現

10日初日の名古屋場所を新入幕で迎える北磻磨(きたはりま)=名古屋市内で2016年6月27日、村社拓信撮影

 10日に愛知県体育館で初日を迎える大相撲名古屋場所で、軽量の苦労人・北〓磨(きたはりま、29)=山響部屋=が新入幕の場所に挑む。初土俵から所要85場所、中学卒業から14年あまりかかっての夢の実現。史上9番目のスロー出世で、同学年には綱取りがかかる稀勢の里、豪栄道の両大関のほか三役経験者も何人もいるが「この世界に入ったからには誰にも負けたくない」と気概を見せる。

 兵庫県たつの市の龍野西中を卒業して2002年春場所初土俵。新十両は約10年後の12年初場所で、さら…

この記事は有料記事です。

残り1119文字(全文1351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです