メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シイタケ栽培

5年がかりで夢実現 風評被害越え、農協出荷 小高の泉景子さん(35) /福島

シイタケ栽培のハウスで事業再開を喜ぶ泉景子さん=南相馬市小高区で

 12日に避難指示が解除される南相馬市小高区で、35歳の女性が震災から5年がかりでシイタケ栽培を再開させた。東京電力福島第1原発から11キロの沿岸部で、津波被災を逃れた高台。風評被害の不安も根強い地域だが、「挑戦しないうちにあきらめるのは絶対に嫌だった」と話す。「頑固者」と自認する女性は「意地」に突き動かされ、産地再生の望みを追っている。【大塚卓也】

 女性は、小高区蛯沢の農業、泉景子さん。子どもの時から祖父母の田植えや稲刈りを手伝い、父隆吉さん(6…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文982文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです