メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察協力章

幡さんに 県警本部で伝達 /島根

米村本部長から表彰状を受け取る幡城太郎医師(左)=島根県警本部で、根岸愛実撮影

 20年以上、遺体の検視などに携わってきた松江市片原町の開業医、幡城太郎さん(61)に警察庁長官から「警察協力章」が贈られた。県警本部で4日、伝達式があり、米村猛本部長から表彰状が手渡された。今年の受章者は全国39人。

 幡さんは松江署の嘱託医だった父親から引き継ぎ、1992年から約500体の遺体を検…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです