メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調査

「名古屋訪問オススメできぬ」深刻結果に市が危機感

他都市からの訪問意向が最低となった名古屋市=木葉健二撮影

 ナゴヤは、住民が知人にオススメできず、他都市からの訪問意向は最低−−−。名古屋市は6日、全国8都市のイメージなどを比較した調査で、こんな結果を公表した。市は「思った以上に深刻な結果」と危機感を抱く。

 調査は6月上旬、名古屋のほか東京23区、札幌、横浜、京都、大阪、神戸、福岡の各市に住む20〜64歳計約3300人にインターネットで都市の魅力やイメージなどを聞いた。

 「愛着度」「誇り度」「知人への推奨度」の3項目について「ある」と答えた割合から「ない」の割合を差し引き、数値化した。結果、名古屋は「愛着」(49ポイント)が8都市中7番目、「誇り」(27.5ポイント)は8都市中6番目と低く、「推奨」(12.2ポイント)は最下位だった。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛で50年ぶり確認

  3. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです