メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

通信制高不正編入

無認可サポート校、成績捏造し難関大へ

広域通信制高校に生徒を編入学させていた四谷インターナショナルスクールの建物=東京都新宿区で

 広域通信制高校「クラーク記念国際高校」(本校・北海道深川市)に生徒を違法に編入学させていたサポート校「四谷インターナショナルスクール」(東京都新宿区)は、成績を捏造(ねつぞう)するなどして生徒を同校に送り込んでいた。関係者によると、不正編入を経て高卒資格を得て有名大学に合格した生徒もいる。「四谷」は大学名を「合格実績」としてホームページ(HP)に掲載しており、編入学は生徒集めの手段だった可能性もある。【伊澤拓也】

 四谷を運営する会社「総合文化企画」は2002年に設立。登記簿によると、学習教室などを運営している。…

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1171文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです