メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サタデープラス

密着! 渡辺直美の台湾里帰り

[PR]

 土曜朝の情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット午前8時〜9時25分 MC:丸山隆平=関ジャニ∞=・小堺一機・小島瑠璃子)では、毎回有名人に「賢いお金の使い方」を教えてもらう「マネープラス」のコーナーを放送。7月9日放送分では、いまバラエティ番組を中心に大活躍のお笑い芸人・渡辺直美の生まれ故郷への里帰り旅に密着。普段の番組では見せない渡辺の素顔に迫る。

 身長158センチ、体重98キロの愛らしいぽっちゃり体型から繰りだされるビヨンセのモノマネとファッション誌でも特集される洋服センスで子どもから大人まで大人気の渡辺。実は渡辺は日本人の父と台湾出身の母との間に、台湾で生まれたというルーツをもつ。生まれてすぐ日本に渡った渡辺だが、小学校くらいまでは休みを利用してよく行き来していたという。今回の里帰りの目的は懐かしい親戚に久しぶりに会うとともに、芸能界でお世話になっている先輩芸人にお礼のお土産を買うこと。

 さっそく叔母とともに子どものころよく通った市場へ。さまざまなお惣菜が並び、ここの味が自分にとってのおふくろの味だと渡辺は語る。また親戚との食事の際、子どものころの渡辺がお笑い芸人になりたいと言ったところ、叔母からしっかり勉強して高校に行きなさいと叱られたエピソードが語られる。

 そんな渡辺も芸人になった当初は言葉の壁もあり、悩む日々が続いたのだという。彼女を救ったのはオリエンタルラジオ中田の一言だった。中田は「できないことを悔やむのではなく、長所を誰にも真似できないくらい伸ばせ」とアドバイス。それが、渡辺のビヨンセにつながることとなる。そんな中田に渡辺は台湾で何を買ったのか? 故郷台湾で見せる渡辺のリラックスした表情が印象的だ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです