メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
寄贈

宇佐の野鳥ガイドブック 「親しむ会」が小中学校に /大分

 宇佐市の「宇佐自然と親しむ会」(大塚政雄会長)はNPO法人「おおいた水フォーラム」の協賛で、ガイドブック「宇佐地方の野鳥」を出版した。ポケットサイズで野鳥観察には便利な冊子になっている。一般販売はしないが、500部印刷して市内の小中学校などに寄贈した。

 同会は自然保護の観点から市内の希少な動植物を学ぼうと、2003年に発足。既に146回の自然観察会を開いた。夏冬の2回、写真展を開くなど積極的に活動している。

 今回わかりやすいガイドブックを作ることになり、同会会員で、日本野鳥の会の会員でもある写真家、田中弘…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文542文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです