米国

黒人射殺抗議デモで発砲、警官4人死亡 ダラス

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ニューヨーク國枝すみれ】米国で5、6日、黒人男性が警官に射殺されるケースが相次いだ。事件当時の映像がインターネット上で広がり、抗議が全米に拡大。米CNNによれば、抗議活動が行われていた南部テキサス州ダラス中心部で7日夜、デモ警戒中の警官4人が何者かに撃たれ、死亡した。ダラス市警はツイッターで、容疑者とみられる2人の身柄を拘束したことを明らかにした。

 黒人が射殺された事件を受けてオバマ大統領は7日、訪問先のポーランドで「これは黒人やヒスパニックだけの問題ではない。米国人全員が考えるべき問題だ」と語り、米国全体で差別に向き合うことや警察改革の推進を訴えていた。だが、警官が射殺される事態に発展したことを受け、米国内で人種間のあつれきが一層強まる恐れが出てきた。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文916文字)

あわせて読みたい

注目の特集