メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島検察審査会

東電新旧幹部「不起訴相当」…汚染水流出

 東京電力福島第1原発事故から、放射性物質を含む汚染水を海に流出させたとして、公害犯罪処罰法違反の疑いで告発され、不起訴となった東電と勝俣恒久元会長ら新旧幹部7人について、福島検察審査会は「不起訴相当」を議決した。議決は6月23日付。不起訴相当のため、再捜査は行われない。同審査会は「検察官の判断を不…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山形女医殺害「殺意なかった」 元大学生の被告、一部否認 地裁初公判

  2. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  3. 米次期広報幹部、全て女性に 大統領報道官にサキ氏 政権移行チーム

  4. ヤマハvsNTT東日本 第9日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  5. 合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです