メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『野蛮から生存の開発論 越境する援助のデザイン』=佐藤仁・著

 (ミネルヴァ書房・3240円)

 日本の政府開発援助(ODA)は1990年代、世界一の支出額を誇ったが、「賠償としてスタートしたので理念がない」「実施主体が多省庁に分かれ非効率」といった批判を国内外で浴びた。本書は、今では「定説」になっているこうした見方について、違った角度から検証し、新たな観点を提示している。

 戦後の日本には必要な原料を買いつけるだけの購買力がなく、アジアの国々には原料生産と供給を行う設備や…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです