特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

全日本クラブ野球選手権

県予選 オール江刺V /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【オール江刺−水沢駒形倶】二回表オール江刺無死、村岡が左越えソロ本塁打を放ち先制=奥州市江刺区岩谷堂の江刺中央運動公園野球場で
【オール江刺−水沢駒形倶】二回表オール江刺無死、村岡が左越えソロ本塁打を放ち先制=奥州市江刺区岩谷堂の江刺中央運動公園野球場で

 第43回JABA県クラブ選手権大会兼第41回全日本クラブ選手権県予選大会(県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)は10日、奥州市の江刺中央運動公園野球場で準決勝と決勝があった。決勝ではオール江刺が水沢駒形倶楽部を5−0で降し、5年ぶり2回目の優勝を果たした。

 最高殊勲選手賞は河内山拓樹投手(オール江刺)が選ばれた。敢闘賞は松本智広投手(水沢駒形倶)、首位打者賞は11打数4安打、打率3割6分4厘の羽藤嵩晃右翼手(同)。両チームは8月5日から3日間、秋田県で開かれる東北大会に出場する。【小鍜冶孝志】

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文960文字)

あわせて読みたい