メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通安全講話

てんかん・認知症、理解深めて 専門医招き 県警 /宮崎

 県警は、重大事故の背景となっているてんかんや認知症などの病気の理解を深めようと、県総合自動車運転免許センターで脳神経外科専門医による交通安全講話を開いた。県警本部や県内各署の警察官約60人が参加し、病気の特徴や見分け方について学んだ。

 講話では、上田脳神経外科(宮崎市)の上田孝医院長が脳のCT(コンピューター断層撮影)写真を…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. ORICON NEWS 眞島秀和、新型コロナ感染 13日からの主演ドラマは予定通り放送

  4. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです