参院選

著名人4人当選 自民・青山氏、最多47万票

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
著名人候補の得票
著名人候補の得票

 10日投開票の参院選比例代表には知名度の高い「著名人」が8人立候補し、4人が当選した。

 最多得票は自民党が擁立したジャーナリスト、青山繁晴氏(63)の47万票。同党では、人気歌手グループ「SPEED」の今井絵理子氏(32)も31万票を得た。「テレビなどのメディアを通じて知名度のある候補」を著名人と定義した。票数はいずれも11日午前11時現在。

 自民党は青山、今井両氏を含め、各党で最多の4人を立てた。再選を目指した元プロ野球選手の堀内恒夫氏(68)、作家の伊藤洋介氏(52)はいずれも落選した。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文556文字)

あわせて読みたい