メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選みやざき

「直ちに改憲論議ない」 3選松下さんが見解 「国民の合意ポイント」 /宮崎

憲法改正や今後の抱負について語る松下さん

 参院選から一夜明けた11日、宮崎選挙区で3選を果たした自民現職の松下新平さん(49)が宮崎市の事務所で報道陣の取材に応じた。改憲勢力が3分の2を上回る議席を獲得したことについて「直ちに改憲論議、発議という段取りになることはない。国民的な議論が前提だ」との見解を示した。

 松下さんは憲法改正について「時代に合った改正をすべきだ。他国もそう対応しているので、日本だけ改正されていないことに合理性はないと思っている」と話した。一方で、改憲を発議する時期については「国民のコンセンサス(合意)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです