メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選みやざき

結果分析 松下さん6割以上得票 読谷山さん野党共闘一定の効果 /宮崎

 10日に投開票され、自民現職、松下新平さん(49)=公明推薦=の勝利に終わった第24回参院選。宮崎選挙区の投票率は49・76%で、3年前の前回から0・06ポイント減。過去最低だった1995年の参院選(46・99%)に次ぐ低さとなった。松下さんは6割以上を得票し、次点に約13万票の差をつけ圧勝した一方、野党統一候補となった読谷山洋司さん(52)=民進、社民推薦=も共闘で一定の効果を見せた。得票結果や取材をもとに結果を分析する。【黒澤敬太郎、尾形有菜】

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1418文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです