メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウチの教授

@大学 ウチの教授 宇都宮大 塚本純さん

地域課題、解決する力を

 4月に新設された地域デザイン科学部の初代学部長。「よりよい地域を形成するために必要な知識と専門技術を教育研究し、『地域の知の拠点』として地域に貢献することが目的」。「デザイン」という名称について「地域の課題解決へ向けた道筋ととらえている。現代は地域にさまざまな課題があり、その課題解決能力が求められている。われわれが『地域対応力』と言っている学部共通の汎用(はんよう)的能力の養成を基礎に専門教育を行う」と語る。

 新学部は、文系のコミュニティ、理系の建築都市、社会基盤の3デザイン学科からなる。「文理融合の授業を…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文633文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです