メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

婚活

マスク着用のお見合い体験 見た目より人柄重視

各地で開催されている「マスクdeお見合い」。椅子を2列に並べて、2分間で一つずつ席を移動していく。終始マスクは外さない=DEFアニバーサリー提供

 3高(高学歴、高収入、高身長)が結婚したい男性の条件だったのは遠い昔。「3平」(平均的収入、平凡な外見、平穏な性格)を経て、今や「4低」(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)の時代に入り、男女とも結婚相手に外見の良さを求める割合が下がっているというデータがあるほどだ。そんな中、男女が使い捨てマスクで顔を覆って、結婚相手を探すお見合いパーティーが盛況という。33歳独身、婚活中の男性記者が体験し、人柄重視の婚活の背景を探った。【大村健一/デジタル報道センター】

 冬でもないのに、使い捨てマスクをつけた男女約60人が東京都内のビルの一室に集まった。「見た目ではなく人柄を重視したい」という未婚の男女が申し込んだお見合いパーティー「マスクdeお見合い」の光景だ。好評で、およそ月1回のペースで開かれている。

 開始15分ほど前に会場に着くと、まず男性のみが待機する控室に案内された。参加要項に「マスク持参」とあり、全員がマスクを着用して受付を訪れ、次々に控室に案内される。参加費用は男性4000円、女性3000円。今回は男女ともに30代以上限定という条件だ。

この記事は有料記事です。

残り3047文字(全文3523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. 「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです