メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し
大空を追われ

佐渡のトキが一羽死ぬ

<1966(昭和41)年3月7日夕刊社会面>

 【佐渡】佐渡にすむ国際保護鳥“トキ”一羽が六日、死体で見つかった。同日午後、両津市椎泊の人家から約四キロ山奥の小川に、クチバシを突っ込んだまま死んでいるのを見つけたもので、七日午後から新潟県立両津高佐藤春雄教諭が解剖した。

 昭和三十二年ごろに生まれたものらしく、…

この記事は有料記事です。

残り50文字(全文204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです