メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年8月号 7月15日発売

[PR]

◆リオ・オリンピックで熱くなれ

 ブラジル・リオデジャネイロで8月5〜21日にオリンピック、9月7〜18日にパラリンピックが行われます。日本勢にとって4年後の東京オリンピックに向けた重要な大会です。リオといえばサンバのリズムにのったカーニバルで有名。陽気な街でくり広げられる熱いドラマに注目しましょう。

◆動物の命も奪う戦争

 多くの人命が失われる戦争で、動物もまた犠牲になってきました。先の戦争では、上野動物園で人気者が消えました。馬や犬、ハトは戦地に駆り出され、戻ってくることはありませんでした。動物の犠牲を振り返り、戦争のひどさに思いをはせてください。

◆今も続く公害

 水俣病の公式確認から今年で60年になりますが、世界には今なお水銀汚染が存在します。四大公害のようなものはありませんが、公害の訴えは年間5万件もあります。原因がはっきりしない、長い間体をむしばむ、国境を超える……過去と現代の公害を探ります。

◆山へ行こうよ

 8月11日が国民の祝日、山の日と定められました。登山道でみつけた生きもの、頂上からの眺めなど山は楽しみにあふれています。しかし、一つ間違えば命にかかわる危険もひそんでいます。準備や注意点、自由研究のヒントまで紹介します。今年こそ山にチャレンジを!

◆イギリスがEU離脱へ

 イギリスでは欧州連合(EU)を抜けるかどうかを問う国民投票が行われ、離脱することになりました。この結果は、イギリス、ヨーロッパ、世界に、そして日本にどのような影響を与えるのでしょうか? 大戦の反省から生まれ、世界に類をみない国際組織として発展したEUを掘り下げます。

◆消費税10% 2年半延期

 消費税率10%への引き上げが来年4月から2019年10月に再延期されました。世界経済に元気がなく、増税すれば日本経済も落ち込む恐れがあるためです。これに対し、国の財政がさらに悪くなると心配する声が上がっています。野党がアベノミクスの失敗だと批判する参院選の大事な争点を学びましょう。

◆新元素「ニホニウム」

 新しい元素の名前が「ニホニウム」と名付けられました。初めて日本で作られたことにちなんでいます。「元素ってなに?」「ニホニウムってどうやって作ったの?」ズバリ、疑問にお答えします。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★1部380円。書店でどうぞ。

★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです