連載

POPSこぼれっ話

環境が大きく様変わりしても、大衆音楽は人を喜ばせ元気づけます。記事からこぼれ落ちてしまったものの、どこか気になるポピュラー話を紹介します。

連載一覧

POPSこぼれっ話

麻倉未稀と80年代にタイムスリップ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 先月、“お化粧系”の代表格ボーイ・ジョージがカルチャー・クラブを率いて16年ぶりの来日公演を果たした。1982年の「君は完璧さ」、翌年の「カーマは気まぐれ」が世界的にヒットした80年代を象徴するポップスターである。会場は、当時からのファンだけでなく時代感を楽しみに来た敏感な音楽ファンで埋まった。

      ★

 「この時代は訳もなく元気だった。あのころのワクワクと盛り上がりをもう一度」。ふてニャンと桐谷美玲が「1980年代のディスコ」へタイムスリップするYモバイルのCMのコピーである。「1980円」と「1980年代」を引っ掛けただけなのだが、映像に登場する竹の子族やエリマキトカゲのインパクトは絶大である。BGMもボーイズ・タウン・ギャングが82年にカバーした「君の瞳に恋してる」。商品は「懐かしい」世代を…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文947文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集