クルーズ客船

「グローリー・シー」初寄港 下関へ年30回以上予定 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入港した客船「グローリー・シー」
入港した客船「グローリー・シー」

 中国・上海の旅行会社「ダイヤモンドクルーズ」が運航するクルーズ客船「グローリー・シー」(2万5494トン、定員約1300人)が12日、下関市の下関港に初めて寄港した。当初の予定より約3カ月遅れの来港となったが、同社は年30回以上の下関への寄港を予定しており、経済効果が期待される。

 グローリー・シー号は今回が初の航海となった。市港湾局によると、就航の際に必要な中国政府…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集