特集

2016 都知事選

毎日新聞の2016年東京都知事選の特集ページです。ニュースや候補者の名鑑、公約など、投票に役立つ情報をお伝えします。

特集一覧

都知事選

キャラ強調、「イメージ戦略」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
都庁のそばに設置された都知事選用の選挙ポスター掲示板=東京都新宿区で2016年7月12日、喜屋武真之介撮影
都庁のそばに設置された都知事選用の選挙ポスター掲示板=東京都新宿区で2016年7月12日、喜屋武真之介撮影

 舛添要一氏の辞職に伴う東京都知事選(31日投開票)は14日告示される。出馬表明している小池百合子元防衛相(63)、増田寛也元総務相(64)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の3人は肩書や知名度から、テレビや新聞で動向が大きく取り上げられている。その言動からはメディアを通じて、それぞれのキャラクターを強調する「イメージ戦略」が見え隠れする。

 小池氏は6月29日、3人のうちで最初に出馬表明の記者会見を開いて注目された。その後は、報道陣が待ち受ける都連を自ら訪れて推薦依頼を取り下げ、増田氏支援を打ち出していた自民党都連との対立を強調するような言動も。「組織にいじめられても負けないヒロイン」とのイメージが広がりつつあるのか、参院選の応援演説でも多くの人たちから握手を求められた。

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文819文字)

あわせて読みたい

注目の特集